教習所の料金、実は昔からほとんど変わっていません

自動車教習所で教習を受けるためにかかる料金は、実はバブル時代からほとんど変化していないことをご存知でしょうか。
デフレ不況の時代の今でも、教習所に通って免許取得するためにかかる費用は、普通車で25万~40万くらいとなっています。
ちなみに、オートマ限定であってもこの料金は変わりません。
現在は会社員の給料も下がりがちで、20年前に比べて50万円も年収が減少しています。
さらに近年は正社員よりも非正規雇用者が多いという現状があります。
非正規雇用の人たちの場合、年収200万以下という人も珍しくありません。
これでは、免許を取得するためにかかる経済的負担がますます大きくなるばかりです。
そこで活用したいのが合宿免許です。
合宿の免許ならば、自動車の教習にかかる費用を大幅に安くすることができます。
しかも、合宿の免許のプランの料金は教習と宿泊にかかる費用と3食分の食事都交通費がすべて込みとなっているものですので、教習所西沢料金よりも大幅にお得なものとなっています。
また合宿の免許では、たいていは学校を卒業するまでは保証されているため、教習の補習を受けることになったり、再検定を受けることになった時や、そのために延長で宿泊しなければならなくなった時も、ほとんどは追加料金を請求されないので安心です。
オートマ限定の免許であれば、19万円で取得できる場合もあり、通常の教習所で免許取得するよりも6万円もリーズナブルな料金となっています。
合宿で免許を取る費用を安く抑えたい時は、合宿を行っている自動車学校が随時行っているキャンペーンを積極的に利用するとよいでしょう。
このようなキャンペーンには、季節限定の割引や、1ヶ月限定の割引、特定の年齢までの人が対象の割引、学生やグループ対象の割引など、様々なものがありますので、自分に最も合っているものを見つけてみるとよいでしょう。
なお、こういったキャンペーンを見つけるには、合宿の免許の情報を提供しているサイトをこまめにチェックするのがおすすめです。