運転合宿免許で免許を取って友達との勝負に勝ちました。

私が運転免許を取ろうと思った時に、ちょうど友達も免許を取るつもりだということで、どちらが早く免許を取ることができるのか競争しようということになりました。
免許を取るのが遅かった方が、先に免許を取れた方に食事をおごることにしようと決めて、お互いに励ましあって早く免許が取れるように頑張ろうと約束しました。
免許を早く取りたかったので、友達と約束してすぐに自動車学校のことを調べました。
私の家から通える範囲にある自動車学校に連絡をしてみると、ちょうど教習所が混むシーズンで、すぐに入校はできないということでした。
入校して通っても予約がなかなか取れなくて、教習はスムーズに進まないだろうという話でした。
なので、他にいい方法はないかと思ってインターネットで調べてみたところ、運転合宿免許というものがあることがわかりました。
運転合宿免許だと、自宅から離れた場所でホテルに泊まって教習を受けるので、早くて2週間弱で免許が取れるということでした。
友達には負けたくなかったので、私はすぐに運転合宿免許に申し込みました。
私が運転合宿免許に申し込んだことを友達に話してみると、友達は家から教習所に通うことに決めたと言っていました。
合宿が始まると、集中して教習を受けられて、教習所であるような予約待ちがないので、楽に早くに教習を受けることが出来ました。
教習の合間にある時間を使って気分転換をしにあちこち散歩したり、食事も普段食べるのとは違う観光地の食事を楽しめたので、ただ単に教習所に通うよりも楽しく教習を受けられたと思います。
合宿から帰って、免許が取れた後に友達に聞くと、友達はまだやっと仮免が取れたところでした。
教習所では、予約が思ったように取れないようでした。
運転合宿免許に申し込んで、早く免許が取れたので、友達との勝負に勝てて嬉しかったです。
私は約束通り、取れたての免許で友達を横に乗せて車を運転して、食事をおごってもらいました。