教習所近くの寮に泊まって合宿免許を取得する

合宿免許というのは、宿泊施設に泊まって、運転免許の取得に励むカリキュラムのことです。
通常の免許取得との最大の違いというのは、やはり宿泊施設に宿泊をするというと頃でしょう。
合宿免許の宿泊施設というのは、さまざまなものがあります。
シティホテルやビジネスホテルを借り上げて、そこを宿泊施設として使うところもあります。
また、自動車教習所の隣に寮のようなものがあり、そこで宿泊生活を送るというタイプもあります。
それぞれの宿泊タイプに、それぞれのメリットがあります。
まずは、シティホテルやビジネスホテルを借り上げるタイプの宿泊施設の場合です。
こちらのメリットは、設備が整っていることです。
設備はもちろん、ビジネスホテルやシティホテルのそのものです。
アメニティもしっかりしておりますし、何よりもベッドがいいです。
ダブルサイズのベッドで、スプリングも程よく効いております。
快眠ができるというのは、大きなメリットですよね。
とはいえ、私はこちらのタイプには宿泊したことがありません。
私が宿泊したのは、自動車教習所近くにある寮のようなところです。
こちらのメリットというのは、いくつかあります。
まずは、教習所から圧倒的に近いということです。
何といっても教習所の隣です。
もしなんならば、技能教習も学科もない時間のときには、一度寮に帰って寝ることもできます。
シティホテルやビジネスホテルの場合、なかなかすぐに帰ることはできませんよね。
また、ぎりぎりまで寝ていられるということが大きいですね。
私はあまり朝が強い方ではなく、しかし合宿免許は朝が早いです。
そんなときでも、徒歩数分で到着できるので、ぎりぎりまで寝ていられるということがあります。
さらに、親睦を深められるというのも、良かったですね。
寮には他の合宿生もいます。
そんな同じ釜の飯を食った仲間との絆は、とても強いものです。
教習所が休みの時は、遊びに行って、一緒に食事をしたものでした。