教習所で仮免まで進んで、仮免状態で合宿免許に変更しました。

私は車の免許を取ろうとした時に、何も調べずに自分の家から近い教習所を選んで、そのまま入校して通っていました。
けれど、私が通っていたのはちょうど教習所に通う人数が増えるシーズンだったのでなかなか次の教習の予約が取れなかったりして、思うように教習が進まない状態が続いていました。
頑張って通って、なんとか仮免までは進んだけれど、あまりにも時間が掛かるので、だんだんと教習所に通うのが嫌になってきていました。
そんな時に、もう免許を持っている友達と話をしていて、自宅から教習所に通うのではなく、合宿所に寝泊まりして免許を取る運転合宿免許というものがあることを教えてもらいました。
友達は、免許を取る前にあちこちの自動車学校のことを調べて、運転合宿免許のあるところに申し込んで、2週間くらいで免許を取ったということでした。
教習所に通うよりも料金が安く済む上に、短期間で免許が取れるというので、その話を聞いて、最初から合宿免許を選んでいればよかったと残念に思っていました。
合宿免許の話を詳しく聞いていると、合宿と言ってもプランがいろいろあって、最初から合宿に行くのではなく、仮免を持っている人が参加できるプランもあるということでした。
なので、混雑して通うこと自体が嫌になっていた教習所に通うのをやめて、運転合宿免許へ行くことに決めました。
合宿に行ってみると、教習所でうんざりしていたような予約の空き待ちがなくて、スムーズに教習を受けることができました。
こんなことなら、最初からただ単に家から近い教習所に通うのではなく、運転合宿免許というものがあるということを調べておけばよかったと思いました。
仮免までは進んでいたので、すぐに合宿を終わらせることができました。
最初に申し込んだままずっと教習所に通っていたら、免許が取れるまでにもっと時間もお金もかかっていたと思います。
運転合宿免許というものがあることを知れて、教習所から合宿免許に変更して本当に良かったと思いました。