普通自動車免許教習所か、合宿か

自動車免許を教習所で取得する場合と、合宿で取得する場合には、それぞれに違ったメリットがありますので、自分に合っている方を選択して選びたいものです。
教習所に通学して自動車免許を取得する大きなメリットの一つは、住み慣れた地元で免許が取れるというものがあります。
地元の教習所に行けば、見慣れた近所の道を走って技能教習を受けられることが多いですから、気持ちに余裕をもって教習を受けることができます。
さらに、教習所によっては、無料の送迎バスを利用できるところもあります。
送迎バスを利用できる場合、自宅や駅などの指定した場所まで送り迎えをしてもらえますので、女性が夜の教習を受ける場合でも安心です。
また、教習所に通うことには、自分のペースに合わせてじっくりと教習を受けられるところにあります。
早く免許を取得したい人には短期集中コース、空き時間を利用して免許を取りたい人に向いている、自由に教習時間が選べるコースもあります。
免許が取れるかどうか不安という場合も、サポートがついているコースが選べるので安心です。
一方合宿免許にも、様々なメリットがあります。
合宿で免許を取得する大きなメリットの一つは、短期間で免許が取れるほかに、複数の種類の免許も一度に取れる、というものがあります。
合宿の免許では、普通自動車のほかに様々な自動車や乗り物の免許を取得することができます。
複数の自動車や乗り物の免許を取得できる合宿のプランを並行して実施している自動車学校も多いです。
従って、合宿で免許を取得しますと、普通自動車と一緒にトラックの免許や、バイクの免許を取得することも不可能ではありません。
これは、普通の教習所ではまずできないことです。
合宿を実施している自動車学校によっては、フォークリフトなどの重機の免許や、大型トラックの免許も一緒に取れるプランを実施している場合もあります。
重機や大型トラックの免許を一緒に取得できる合宿の免許のメリットは、建設現場などで働きたい人にはとてもうれしいものです。