合宿に持っていくと便利なもの

合宿免許で普通免許を取得する際は、自動車学校指定の宿泊施設に2週間滞在することになります。
このため、長期滞在に適したものを持っていくととても便利です。
合宿で免許を取得する際にもっとも心配されるのが、風邪などの急病です。
合宿の最中、万が一体調が悪くなってしまって数日間抜けざるを得なくなってしまった場合、たちまち学科の授業や教習が先に進んでしまい、ついていけなくなる危険性が生じてしまいます。
風邪には速やかに対処できるように、合宿には風邪薬を持っていくとよいでしょう。
また、風邪にはビタミンCが有効であるといわれています。
風邪予防を重視するなら、ビタミンCのサプリメントも持っていくと便利でしょう。
季節によっては、花粉症にも注意しなければなりません。
花粉が多く飛ぶ季節に合宿に行く場合は、花粉用のマスクも持っていくと重宝することでしょう。
合宿に持っていくと意外に重宝するものには、洗濯ネットがあります。
合宿の宿泊施設には、ランドリーが完備されているところも多いですが、洗濯ネットはありません。
そこで、こういったものを持っていくと重宝します。
大きめのエコバッグなども合宿に持参すると便利です。
特に、A4サイズの大きさの教本や文房具が入る程度の大きさが理想的です。
こういったバッグがありますと、移動や教習、技能の授業などをスムースに受けられます。
合宿で免許を取得するときには、場合によっては結構ひまな時間ができてしまう、という難点がありますが、それを解消するためには、携帯ゲーム機やトランプなどのカードを持っていくと便利でしょう。
トランプなどのカードを持っていくと、相部屋の場合はルームメイト全員で遊ぶことができます。
携帯ゲーム機のゲームソフトにも、通信機能で複数の人と遊べるものが多くなってきていますので、通信機能を使って遊べるゲームソフトの中で、もっとも売れているものを合宿に持参しますと、一緒にプレイする仲間が見つけやすくなるでしょう。